時事

9月入学で早生まれは学年や年齢どうなる?メリットとデメリットを解説!

コロナの影響で9月入学制になるって本当?

 

9月入学になったら、いつから早生まれ扱いになるか気になる!

 

早生まれの誕生日はいつからで、学年や年齢はどうなるのか

 

更に、9月入学制のメリットとデメリットを調べました!

 

 

臨時休校続く学校に速報!「今年から9月入学制になる?」

 

うちの子どうなる?「9月入学で早生まれは学年や年齢どうなる?」

 

メリットが意外にある?「9月入学のメリットとデメリットを解説!」

 

現場から悲痛の声!「9月入学に対するネットの意見」

 

5/1追記!

今年から9月入学制になる?

コロナウイルスの影響で、臨時休校が続く学校。

 

打開策として出てきたのが「9月入学制!」

唐突に出された案に、現場は混乱している模様。

 

今年導入するとしたら、大混乱になるだろうと予想されています。

 

 

また、小池東京都知事も4月28日に

 

9月入学に賛成の姿勢をみせました。

 

保守的な日本が変わるのは、こういうタイミングしかないのかもしれません。

 

ただ、流石に今年導入は早計なので

 

流れは来年度からの9月入学制導入になりそう。

 

 

ツイッター上では、9月入学による変化に反応が。

 

最も多かったのが「早生まれ」についてです。

 

9月入学で早生まれは学年や年齢どうなる?

そもそも、早生まれとは「1月1日から4月1日に生まれた人」のことを指します。

 

 

逆に「遅生まれ」という言葉もあり、こちらは4月2日以降に生まれた人達ですね。

 

 

実はこの「早生まれ」「遅生まれ」の概念は

 

学校教育法の第一章に記載されているんです。

 

 

小学一年生で入学する際に

 

「6歳になった翌日以降に4月1日を迎えること」

 

という条件があるので

 

4月2日が、当該学年の最初の誕生日となるわけですね。

 

 

今までの4月入学制だと

 

1月~3月生まれ+4月1日生まれが「早生まれ」

 

とされてきましたが

 

9月入学制になると、この早生まれの概念が変わってくる可能性があります。

 

 

4月入学制の時は

 

4月1日以前の3カ月間の誕生日が早生まれ。

 

 

これをそのまま適用すると

 

6月1日から9月1日生まれの人が、早生まれになることになります。

 

ネットの意見

ネット上では、賛否両論!!

 

  • 早生まれの時期が変わる混乱
  • 海外と足並みが揃うので賛成
  • 自分の子供が早生まれになるorならない

 

など、早生まれに関しては、賛成派も反対派も同数いたような印象でした。

 

9月入学にしたら、各行事の日程も変わりますね!

 

桜が入学式の定番でなくなるのかな。

 

留学経験者は、海外と足並みが揃うことに大きなメリットを感じるそう。

 

確かに、自国と留学先の日程が合わないと、上手く調整するのが難しそうですね。

 

早生まれは、成長の面からどうしても不利という印象があります。

 

 

突然、今から「貴方は早生まれ扱いです」と言われたら、戸惑うかも。

 

同級生だと思っていた子と、学年が変わる可能性も!!

 

今まで築き上げた関係性に変化が生まれそうです。

 

 

今までは1~3月の3カ月が早生まれだったので

 

9月入学になれば

 

6月~8月生まれ+9月1日生まれが早生まれになるのか?

 

という意見が多かったです。

 

 

特に8月生まれの子供は確実に早生まれ扱いになるので

 

8月生まれのお子さんを持つ親は、寝耳に水だったと思います。

スポンサードサーチ

9月入学のメリットとデメリットを解説!

ここで、9月入学にすることによるメリットとデメリットをまとめました!

メリット

①海外と足並みが揃う

 

国際的には、秋季入学の大学のほうが多いのが現状。

 

日本も秋季入学に合わせて9月入学にした方が、

 

日本からの留学生にも、海外からの留学生受け入れにも都合が良いでしょう

 

 

②(今後の)受験生への負担軽減

 

今の寒い時期の受験は、風邪やインフルエンザ、地域によっては雪の懸念が多いですね。

 

 

9月入学なら、受験に集中できるので、受験生への負担を減らすことができます。

 

私も受験生の時、「こんな寒い時期に受験しなくてもいいのに」と何度も思いました…。

 

受験シーズンによく聞く話

 

「インフルエンザで受験失敗した」

 

「雪で受験会場に着けなかった」

 

「会場近くのホテルの予約がとれなかった」

 

という、受験生の悩みは解消されそうです。

 

 

③学習速度の遅れを取り戻せる

 

コロナウイルスの影響で臨時休校が続く中、懸念されているのが学習の遅れ。

 

 

9月入学にすれば、(それまでにコロナウイルス終息が絶対条件ですが)

 

 

勉強の遅れを取り戻し、余裕のあるカリキュラムを組むことができます。

 

 

④学校行事もできる可能性がある

 

臨時休校期間が延び、今年は夏休みもなくなるかもしれないと言われています。

 

 

4月入学制のままだと開催を諦めるしかなかった

 

「運動会」

「修学旅行」

「部活動の大会」

 

などが、9月入学制なら、開催できるかもしれません!

 

学生たちの失われた学生生活を取り戻すチャンスになります。

スポンサーリンク

デメリット

①四季と合わない

 

桜の咲くころに入学し、桜と一緒に記念撮影するのが風物詩となっています。

 

 

9月入学だと、まだ紅葉もしていない頃。

 

 

日本人が抱く四季のイメージと、イベントが変わってしまう可能性があります。

 

 

②今年導入だと、現場が大混乱

 

唐突に出された案なので

 

今年導入だと、準備期間が少なすぎるのが現状です。

 

特に学校関係者や、今年入学&卒業のタイミングの学生は振り回されそうです。

 

どうやら今年導入にはならなそうですが、

 

どちらにしても導入年は怒涛の年になることでしょう。

 

 

③半年分の学費・塾費用・生活費が余計にかかる

 

経済的負担も忘れてはいけません。

 

入学・卒業が半年延びるということは、

 

その分予定よりも費用がかさむということです。

 

ギリギリで予算を組んでいたご家庭は、半年分増えた費用捻出に頭を悩ませることに。

 

 

受験生や浪人生は、新体制によって過度な負担がかかるかもしれません。

 

 

意外にメリットがたくさんあることがわかりましたが、

 

問題は、実際負担を強いられる学生たちの気持ち。

 

大きなメリットがある9月入学制は、長い目でみると価値がありそうですが

 

 

導入の年にあたる学生達は「犠牲」になってしまうのでしょうか…?

 

9月入学に対するネットの意見

ネット上では、9月入学・始業式になることに対し

 

賛成・反対意見が多数寄せられました。

 

 

最初は賛成派が多い印象でしたが、段々と反対派が増えてきるようです。

賛成派

 

部活動に精を出している在学生は、

 

次々と中止になる学校行事に不安になっている様子。

 

勉学と同じように、学生にとっては学校行事も大切です。

 

9月入学制になれば、まだ学校行事が行える希望がもてますね。

 

4月はなにかとバタバタする時期。

 

春休みは短いので、準備期間が限られていました。

 

夏休み明けの9月入学になれば、少しは解消されるかも…?

 

世界的に、日本が遅れをとらない為には、9月入学はいずれは導入するべきかも。

 

今がその転機になるかもしれません。

 

反対派

最新の投稿で目立つのが、学生自ら声をあげた反対意見です。

 

実際に負荷がかかる現場関係者は、反対意見が多い様子。

 

他人事の人達の賛成意見が多くて、国民の意見として取り扱われているのかも。

 

確かに、受験までまだ時間に余裕のある人達は、

 

気軽に賛成してしまいがち。

 

最も重視すべきなのは、受験生・浪人生の意見かもしれません。

 

 

まずは、目の前にある課題

 

「オンライン授業の拡大・定着」を優先的に取り組むべき

 

という意見。

 

「学力格差をコロナのせいにするな」という厳しい意見が、高校生から出ています。

 

 

オンライン設備のない家庭でも、テレビ授業が出来れば

 

家で勉強できる家庭が増えそうですね。

 

半年分、余計にかかる学生の生活費。

 

国民全員に支給される10万円では、とても賄いきれません。

 

他にも、学費や塾費用もありますね。

 

ここらへんの補償は、政府は特に考えてなさそうです。

 

大学の共通テストでさえ、

 

既にグダグダになった事実が脳裏をよぎります。

 

日本は、いきなり体制を変えるのには向いていないか…?

「今が変わるチャンス」という考えに対して

 

「もっと冷静になってから対応するべき」というクールな意見。

 

 

ただでさえコロナで政府も経済も混乱の中、

 

9月入学制の導入まで進めるのは無謀かもしれませんね。

 

 

現役高校生からは、熱くて濃い反対意見が続出!!

 

 

政府は、彼らの意見も尊重して、9月入学制について慎重に検討してもらいたいです。

スポンサードサーチ

9月入学が本格化!

5/1追記

 

今まで9月入学に対して「前向きに検討」程度の政府でしたが

 

5/1の報道で、9月入学に向けて本格的に検討していることがわかりました。

 

政府は30日、新型コロナウイルス感染拡大による休校長期化を受け、

 

「9月入学」の実現に向け具体的な検討作業に入った。

 

Yahoo!ニュースより引用

政府の考える、9月入学のメリット・デメリットはこちら

 

【メリット】

 

  • 学力の「地域格差」拡大が懸念払拭
  • 欧米や中国では9月入学が主流。留学生制度がスムーズに

 

【デメリット】

 

  • 国や自治体の会計年度への影響
  • 企業の採用スケジュールは4月スタートが前提
  • コロナで混乱の中、大規模な制度改正ができるか

 

あれ…デメリットに、現場の声が全く入っていない・・・!!

 

政府は、学生たちにかかる負担を考えていないのでしょうか?

 

これでは受験に不利になる学生達へのフォローアップは期待できないまま

 

9月入学制が導入されてしまうかもしれませんね。

9月入学で早生まれどうなる?まとめ

  • 6~8月生まれが早生まれ扱いになる?
  • 9月入学だと、現場に負担が大きい
  • ただし長い目で見ると、9月入学制導入は大きな価値がある
  • 【今はオンライン授業を整えるべき】or【思い切って9月入学制にする】で意見は真っ二つ

 

 

9月入学にメリットが多いですが、

 

教育関係者や学生達に負担がのしかかるのも事実。

 

デメリットの多くは彼らが背負うことになります。

 

国民全員で柔軟に対応していく姿勢が求められそうです。

9月入学になったら8月生まれはどうなる?反対派の意見もまとめてみた!9月入学になったら、8月生まれが早生まれになるって本当? 他にも8月生まれに不利な問題が多発!! 一見賛成派...